家具職人がこだわりの木材で作る、心温まるソファ

私たちが長い時間を過ごす場所である家は、そのインテリアによって多くの影響を私たちに与えます。すっきりとした無機質な空間も清潔感を感じさせることから好まれますが、自然を感じられる木製の家具や内装は温かみがあり、心を落ち着けてくれると人気を集めています。中でもリビングのインテリアは家族で過ごすくつろぎの時間を演出する大切なものです。木には視覚的に温かみがあり、落ち着いた雰囲気を作れることはよく知られていますが、木材の魅力はそれだけではありません。家の内装やインテリアに木を取り入れることは室内の環境を自然に近づけることでもあり、気候に合わせた快適な空間を作ることにも役立ちます。目には優しく、部屋の香りや空気をきれいにしてくれ、心身ともに健康的な生活を送る手助けを木はしてくれるのです。

木のインテリアから作る快適な生活

一言で木の家具と言っても、使われている木材は様々です。視覚的な落ち着きだけならどのような木材で作られていても得ることができますが、無垢の木材の場合には他にもたくさんの魅力があります。木は木材となって加工されても生きています。木材の内部にはたくさんの小さな空洞があり、その空洞のおかげで空気中の水分を吸ったり放出したりしてくれます。高温多湿の夏には余分な湿気を吸い取り、乾燥する冬には持っている水分を吐き出して部屋の湿度の調整を手伝ってくれるのです。それぞれの木の持つ香りも快適さを作ります。家の中に微かに漂い続ける香りは気持ちをほっと落ち着かせます。アロマテラピーのように不安や心配を和らげる心理的作用だけでなく、気道の働きを良くしたり血圧を下げる作用、さらにダニやカビの繁殖を抑える効果もあると言われています。無垢の木材は清潔な住空間を作るためにも大いに役立つのです。

木のぬくもりに包まれる、こだわりのソファ

このように身も心も健康にしてくれる木は、ストレスの多い現代にぜひともインテリアに取り入れたい素材です。特に家族が集まって温かな時間を過ごすリビングには、一日の疲れがたまった体を優しく包み込んでくれる木のソファがおすすめです。木材の持つ癒しの効果や浄化の作用に加えて、熟練の職人が考え抜いて作ったフォルムはいつまででも座っていたくなる心地よさです。いつも通りの団欒、いつも通りのほっと一息の時間をワンランク上のものに変えてくれるでしょう。大きな面積を占めることになるソファですが、簡単に買い換えることができるものではないのでメンテナンスのしやすさも大切です。使うほどに味わいが増し愛着のわく木の部分はそのままに、座面のカバーリングだけを汚れたり飽きたりした時に手軽に変えられるソファも作られています。自然の恵みである木を上手に生活に取り入れて、穏やかで快適な毎日を過ごしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加