家具をオーダーするメリットとは

家の中には、ダイニングテーブル・テレビボード・ベッド・食器棚・本棚など様々な家具が溢れています。ダイニングテーブルなどは食事の度に利用するものですし、1日の3分の1の時間はベッドの上で過ごしています。日常生活に溶け込んでいるので、使い心地が良かったり気に入ったデザインだったりすれば、それだけで幸せな気分になることもあります。その一方で、いまいち使い勝手が良くないといった場合には、イライラすることも増えてしまいます。しかも一度購入すると、気に入らなかったからといって洋服などのようにすぐに買い替えることはありません。何年も使うことが多いですし、10年以上使い続けることもあるのではないでしょうか。ですから購入する際には、できるだけ気に入ったものを選びたいものです。

サイズやデザインを自由に決められる

家具を購入する際には、サイズやデザインを自由にオーダーする方法もあります。どういった素材を使用するかも決めることができますし、形や寸法を細かく調整することもできます。既製品の場合には気に入ったデザインを見つけても、微妙に隙間ができてしまったり少しだけ大きくて置きたい場所に置けないといったことも多いものです。オーダーの場合には、隙間がないようにピッタリとさせることができます。それによりデッドスペースを減らすことができるので、スペースを無駄なく活用するには最適です。また、材質や色、デザインなどにこだわりがある人でも、自分の理想通りのデザインに仕上げることができます。家全体の統一感を出せるといったメリットもあり、細かい部分までこだわってつくることも可能です。

こだわりたい部分や理想のイメージを具体的に伝える

家具をオーダーする際には、こだわりたいポイントや理想とするイメージなどを具体的に伝えることが重要になります。せっかくオーダーしても、上手く伝わらなければ想像していたものとは違う仕上がりになってしまうことがあるからです。そのため入念な打ち合わせが欠かせませんし、どういう使い方をしたいのかといったライフスタイルの情報を伝えることも必要です。特に収納に関しては、収納したい物の寸法をきちんと測ることによって使い勝手が格段に良くなります。また、使用する材質によってイメージはがらりと変わりますから、素材選びもとても大切です。オーダーすると打ち合わせなどの手間もかかりますし出来上がるまで時間も必要ですが、どういう風にしたいかを考えるのはとても楽しい作業でもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加