景気の回復と共に東京や大阪から東海地方の営業拠点として名古屋に事務所を構える企業が増加しています。しかし、まだまだ先行きが不透明な経済状況のもと、最小限の経費で最大の効果を生み出す方針は継続されており、そのため拠点とする新規オフィスの開設経費もできる限り抑制されているようです。このような状況下、大企業を除く中小及びベンチャー企業が名古屋にオフィスを開設する際、レンタルオフィスが脚光をあびています。レンタルオフィスはオフィス業務に必要なデスクや備品、通信環境等が整った状態で手軽に借りられる事務所です。オフィスの形態も完全個室型から共有スペースに間仕切り配置など様々な要望に応えています。名古屋にはレンタルオフィスを専門に提供している管理会社が数多くあり、ネットを通して簡単に申込みできます。気になる料金も少人数タイプの個室だけなら名古屋駅に隣接したビルでも格安にレンタル可能です。

お得に名古屋でレンタルオフィスの個室を借りる方法

独立開業の後、限られた予算の中で少しでも節約し会社を運営していくためには、できるだけ開業時のイニシャルコストを抑えることと、ランニングコストに焦点をあて対応しなければならないと考えます。その両面から経費の支出を抑える効果的な手法がレンタルオフィスの活用です。名古屋でもレンタルオフィスの需要は高まり、特にベンチャーや小規模企業からは少しでもランニングコストがかからないよう、レンタルオフィスが提供しているサービスの利用が増えています。そのサービス内容とはレンタルオフィスで個室契約を結び、必要な時に無料で商談室や応接室の使用や荷物の受け取りや来客対応を行ってくれる受付サービスの利用、またオフィスの日常的な清掃やごみ収集作業など本来、経費が発生する項目が契約の中に含まれており、新たな経費が発生せずお得に節約できる特徴があるのです。

名古屋周辺で格安に個室のレンタルオフィスを探す方法

名古屋のマーケット状況は、近い将来、開業予定しているリニアモーターカー中央新幹線や駅周辺の再開発事業によって活況呈しています。名古屋でオフィスを構える場合、名古屋駅周辺の新築ビルに賃貸オフィスとなると莫大な経費が発生しますが、レンタルオフィスの個室やシェアスペースを上手に活用すれば、格安な費用で会社が運営できます。特に、名古屋駅近くにこだわらないなら、地下鉄で数分の立地環境で築年数が若干、経過しているビルにあるレンタルオフィスであれば、人数や規模によって異なりますが利用人数が1名から2名で個室の場合、とても格安な料金でレンタルオフィスが借りられます。このようなレンタルオフィスを探す方法は、オフィス管理会社へ直接アプローチするしかありません。一般的な物件の申込みは不動産業者が行ってくれますがレンタルオフィスに限っては、ほぼ自分で行うこととなります。