今、名古屋にて起業を考えられている方。起業時に考えることを避けては通れないのはオフィスの場所かと思います。その時に考えられる1つが、レンタルオフィスです。そもそもレンタルオフィスとは、その名の通り仕事をするために借りられるスペースです。アパート等の賃貸物件とは異なり、イス・机・コピー機等の仕事での必需品が予め揃っている状態で個室スペースを借りられるようになっています。起業して1分1秒でも時間が惜しい、と思われる方もいると思いますが、賃貸で場所を借りて、備品を購入するという手間が省けるのも大きなメリットです。そして、最近では人気のビジネスエリアでも手頃な価格で借りることが出来ます。起業初期で取引先も少なくて不安だと思われる方もいらっしゃると思いますが、営業時にビジネスエリアに会社があると思われるとそれだけでも取引相手の安心材料になります。

個室のレンタルオフィスのメリット

名古屋のレンタルオフィスにも多くの人数が入れるものもありますが、まだ起業したばかりで、全然人を雇う余力がなくて、自分一人で仕事をしたいという時におすすめなのが個室型のレンタルオフィスです。自宅をオフィスにすることも1つの手ですが、オンオフを切り替えにくいです。そんな時に個室スペースを持っていると自分の仕事だけに没頭することができます。さらに先ほども申したように、仕事をするためのものは揃っていますので、費用も安くなりますし、レンタルして即仕事をすることができます。更にビジネスエリアで仕事をすることができることから、自宅で仕事をするよりも社会的信用が得られやすいということもあります。最近はオプションにて、会議室を借りることが出来たり、受付代行をしてくれるレンタルオフィスもあります。

名古屋で人気のオフィス立地で仕事をしよう

今、名古屋のレンタルオフィスは需要があります。なぜなら名古屋は日本の真ん中に位置し、2027年にはリニア中央新幹線開業を予定されているところで、名古屋は今後需要が大きく高まるエリアと言えます。ちなみに2016年に、名古屋駅すぐ傍に大きなビルがオープンされました。17階から33階までがオフィスエリアとなっており、25階はレンタルオフィスとなっております。ちなみにこちらは10万円程となっていますが、名古屋駅近くの景色を一望しながら仕事を出来るとなると普通に事務所を持つよりも格安で借りることが出来ます。先ほどもあげましたように、名古屋はビジネス需要が高まっていく所とされております。既に大企業は個室のレンタルスペースを借りて拠点にしようとしています。丸の内・栄・伏見エリアを内覧して自分にあったレンタルオフィスでビジネスをスタートさせましょう。